3b720a8681a5c4146742fe728b94c113_m[1]

こんにちは。
北名古屋市の税理士事務所です。

以前美容関係の会社を立ち上げて一応1年間経営をしていたのですが「あの時これやっておけばよかったな」と思うものがいくつかあるんです。
その中の一つが「リスクを考えること」。
リスクを考えないのは日本人経営の特徴だ、とも言われていますね。

私は2人で会社を経営をしていました。
一人が営業での意思決定を、私は経理的な意思決定をしていました。

私は会社経営が仮にうまくいかなかった時の状況も考える必要性を伝えていました。
それに対してもう一人は「そんなマイナスのことを考えては会社経営なんてできない」と一切リスクは考えませんでした。
「前向きに考える」というような本もいっぱい出ていますからね、そういう考えだったのかもしれないですね。

ただ、これが原因なのかは分からないですが、私は1年間会社をやってて本当に苦しかったですね。
お金の面もスタッフの件もその他取引先の件も含めて全部。

そして最初から想定していたことはやっぱり起きてきましたね。
「だから言ってるじゃない」ということが本当に多かったです。
そんな状態でも起こったことは仕方ない、と。

想定できることなのだから対策をしていれば防げたこともたくさんありましたよね。

私は1年で経営からは外れましたがこれが会社をやってて一番「ちゃんとやっておけばよかった」と思うことです。

リスクを考える