プロフィール

   公認会計士・税理士 永江将典

   公認会計士登録 : 東海会29454号
   税理士登録   : 名古屋税理士会122454号


   1980年  愛知県小牧市生まれ。33歳。春日井市在住。
   2003年  早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。


   2003年  公認会計士試験に合格し、監査法人トーマツへ入社。
         一部上場企業の監査や、株式公開支援など約30社を担当。

   2008年  トヨタ自動車経理部へ転職し、原価計算や税務調査を担当


   2012年  小牧市にて独立開業。
   2013年  業務拡大のため、名古屋駅前へ事務所を移転。
          経済産業大臣により、経営革新等支援機関に認定されました。
   2015年  200社を超えるお客様にご利用いただいています。          


   当事務所は、お客様の会社を数字の面からサポートします!
   そのために・・・ ↓ ↓ ↓ こんなことを考えています。

メッセージ

スタッフ紹介

コーヒーブレイク ~世界で見つけた珍ビジネス~

趣味で海外を旅する中で見つけた、珍ビジネスを紹介させていただきます♪

トルコ
  トルコの体重測定ビジネス
 
  道路に体重計を置いて、1日その横に
  座っている人。体重計に乗ると、大
  声で体重を教えてくれるサービスの
  ようです。いくらかお支払してみま
  した。
 
  トルコは、一般家庭に体重計がない
  ようです。

  イスタンブールでの淡い思い出です。

インド
  インドのタクシー運転手の迷惑な情熱
   タクシーの料金が事前の合意額と違う!!
   ぼったくられる、とは聞いてましたが。。。
   キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!
   
   地球の歩き方で現地価格をしっていたのですが、10倍の価格を
   提示してきます(笑)2時間の交渉の末、3倍までダウン。

   激闘のお礼に、ダイ●のアレを伝授しときました。
   日本語で、「ありがとう!」という意味だとして。

   インドのバラナシにて

自己紹介

  はじめまして。永江税理士事務所の永江将典と申します。
  私は「税理士は、お客様の一番身近な相談相手でなければならない。」と思っています。
  なぜ、そう思うようになったか。私が独立・開業する迄の経緯を紹介させていただきます。

  2012年10月に独立・開業する前は、トヨタ自動車の経理部で4年ちょっと働いていました。
  ということを話すと、なんで独立なんかしたの?とよく言われます。
  そのままトヨタで勤務していれば、いいじゃん!と。

  実は・・・お恥ずかしいのですが、開業当初は税理士事務所を始めた
  かっこいい理由なんてありませんでした。

  会社に勤めて、何歳になったらどんな仕事をして、いくら位の給料で・・・
  という先が見えた環境よりも、思いっきり自分のやりたいことをやってみたい!

  という理由で、税理士資格ももっていたことから税理士事務所を始めました。
  できることで、独立したわけです。

  お客様のために、というより、自分で何かやってみたい!というレベルでした。

  しかしながら、開業して、お客様と接する中で気づいたことです。
  どんな事業であれ、経営者のかたは沢山の不安や悩みを抱えていること。

   ・売上を増やしたいけど、これ以上経費を使っても資金は大丈夫か??
   ・銀行から追加融資を受けたいが、決算はどうしたらいいだろうか?
   ・利益が出ているのに、なぜ現金が減っているのだろうか?
   ・人を採用したいが、今の会社の状態で採用しても大丈夫か?
   ・節税をしたいが、今の税理士が頼りにならない・・・

  そして、これまで上場企業を監査してきた経験や、一般企業の経理部で予算や原価計算、
  税務調査を対応してきた経験からお役に立てることが沢山あることに気づきました。

  上場企業にあって、中小企業にないもの。

  それは、社長が意思決定をするための経営管理資料が決定的に不足していること。
  社長が自信をもって会社を経営できるよう数字面からサポートすること。
  
  例えば・・・
  
   ・今月までに、いくら儲かっているか
   ・経費はいくらまで使っても大丈夫か
   ・今、会社の事業で何に力をいれると一番利益が出るか
   ・いつ、いくらくらいの税金や資金を準備してかないといけないか
   ・新規の出店のため、今からお金をいくらため、いつ融資をうけ
    店舗を確保するといいか etc

  驚いたのですが、それまで普通に行っていた仕事(経営に必要な資料作成)
  会社を把握するためのグラフや、分析資料をもって訪問させていただくと、
  とても喜んでいただけること。

  税理士の資格を持っておいてよかった、と思った瞬間でした。

  そんな経緯を経て、現在は

  社長のための会計事務所であること

  をモットーに、税務・会計以外にもこれまでの経験から提供できるものがあれば、
  一切の出し惜しみなく、できるサービスを全力で提供させていただいています!

  正しい税務申告を行うだけ税理士ではなく、節税提案をどんどんして社長の役に立てる
  税理士であるために、専門家としての努力ももちろんしています。最新の節税情報の
  フォローや、銀行の融資状況など、専門家としての実力を磨いています。

  税理士事務所出身ではなく、監査法人と一般企業の経理部の出身であるからこそ、
  社長のためにできるサービスを全力で提供します。

  また、自身で不動産賃貸業もしてますので、完全に社長と同じ視点
  (やっぱり税金はできるだけ安くしたいですよね♪)で節税提案をさせていただきます(笑)

趣味 海外旅行
インド」では死の淵をさまよいました。
好きな言葉 「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬなりけり」
 「明日やろうはバカヤロー」
好きな歴史上の人物 織田信長
旧弊を打ち破る「革新性」、時代の先を読む「先見性」、リスクをとって実現してゆく「行動力」。
楽市楽座、関所の廃止、鉄砲隊編成、兵農分離など、旧体制を打破して、新しい世の中を築こうとするエネルギッシュな姿勢が素敵すぎます。
好きな場所 椿神社(三重県鈴鹿市)、明通寺(福井県小浜市)
椿神社では、毎月滝に打たれて、何かを鍛えています。
事務所ポリシー 「お客様のための税理士事務所であること」
税金・経理以外にも提供できるものは全て、一切の出し惜しみなく提供します!。
好きなスポーツ 東京マラソン
馬のお面をかぶって完走しました。10Kmですがw
よく読む雑誌 日経ビジネス、NEWSWEEK 日本版
好きな歌手 B’z
妥協をゆるさない音楽制作、お互いが相手の事を尊敬している所とか、体力の維持、喉のケア、などなど。。本当にスゴイです。
好きな食べ物
パワーの源ですね。
好きなお酒 芋焼酎
お客さんと一緒に飲みながら、会社の将来を考えるのが一番楽しい時間です。
好きな映画 「アフロ忍者」
尊敬する人物 父 、祖父
やっぱり親の影響は大きいです。
興味のある人物 秋元康、糸井重里、高田順次
一緒に仕事ができる日が絶対くると思っています。
100億円あったら何をするか 世界の大統領、経営者とあって、新しいビジネスを生み出す。

事務所・関係会社

事務所名 公認会計士・税理士 永江将典事務所
関係会社 株式会社富士山(経営コンサルティングを行っています)
代表取締役 永江 将典
所在地 〒453-0801 名古屋市中村区太閤3-1-18名古屋KSビル6F
連絡先 TEL:052-446-5971 FAX:020-4667-0406
メール:39@tax-nagoya.jp(メールは24時間受け付けております)
営業時間 平日・土曜日 9時~18時

お気軽にお問い合わせください

アクセス

名古屋駅より徒歩3分 住所:名古屋市中村区太閤3-1-18名古屋KSビル6F

  名古屋駅西口(新幹線口)を出て、ビックカメラから徒歩3分です。

初回の相談は無料です

無料相談会開催中です!

  私たちの事務所では、日々、たくさんのお問合せをいただいております。

  ・会社を作ったけど、何をすれば良いかわからない
  ・今の税理士のやり方に不満があるが、どこもそうなのか?
  ・税務署から謎の書類がとどいたが、どうしたらよいかわからない
  ・税務署から税務調査の連絡が来て不安だ
  ・融資を受けたいが、銀行を紹介してほしい
  ・経営に必要な数字のことを教えてほしい などなど

  無料相談を利用しても、しつこい営業はしません。
  全力でお答えしますので・・・最後に5分だけ当事務所の宣伝をさせてください 八(^□^*)

  そんなわけで、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
  お問い合わせはこちら↓↓↓

ご相談は、無料ですのでお気軽にご相談ください。 お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

24時間以内に、弊所からご連絡いたします。
連絡がない場合は何らかの事情で送信ができなかった可能性があります。
お手数をおかけしますが、再度、39@tax-nagoya.jpまで直接メールにて
ご連絡いただきますようお願いいたします。