名古屋税理士 - 無申告

名古屋税理士 - 無申告

依頼すると、どうなりますか?

名古屋税理士 - 無申告
では、どうやって悩みを解決するかというと・・・

  • 1. お話を伺いながら実際にはどのくらい売上・経費があるか把握します。
  • 2. 税務調査で推定で税金の金額を指定される前に、正しい税金の額を計算し、
    過去の確定申告を行います。
  • 3. 今後は、期限までに確定申告をすることができる仕組みを作っていきましょう。

オススメポイント

今のまま無申告を続けると、税務署が都合のいい税金を計算し、
無申告加算税、延滞税、重加算税などが請求されます。今からでも自分で請求することで、

使った経費をなるべく申告し
無申告加算税の税率が軽減され、
重加算税がなくなります。

税務調査が入ると・・・

・税務署が経費を勝手に計算します
・無申告加算税の税率が高くなります
・悪質な隠蔽と認められると、重加算税が加算されます

確定申告の期限がすぎていても

自分で申告した場合と、税務調査の結果、税金を申告する場合では
税金の額が代わってきます!!!

日本は、自分で税金を申告する制度ですので、
自分で申告をした人には優しく、申告しない人には罰則的にペナルティがあります。

今からでも、大丈夫です。
期限後の確定申告、お任せください!

初回の相談は無料です。

無料相談のご利用方法

・予約制のため、ご希望の曜日や時間帯をご連絡ください。(候補日程を3つ程度、お願いします)
・無料相談は、土曜日・日曜日も行っております。
・下記の問い合わせフォームをご利用ください。

・お急ぎの場合は、052-589-6806まで直接ご連絡ください。

お問合わせフォーム

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

24時間以内に、弊所からご連絡いたします。
連絡がない場合は何らかの事情で送信ができなかった可能性があります。
お手数をおかけしますが、再度、39@tax-nagoya.jpまで直接メールにて
ご連絡いただきますようお願いいたします。