相続税のあらましとは・・・
相続税の申告が必要な場合は?

相続税額の計算方法

1 遺産総額から相続税の基礎控除額を差し引いた、

金額

2 法定相続人の法定相続分割合を乗じて、

各人の計算理論上の取得財産金額を算出します。

3 下記の税率表の計算をあてはめて各人毎の計算理論上、

の税額を算出します。

4 上記 3 の金額を全員分合計した金額相続税額となる。

5 この相続税額の総額を各人が実際に相続した財産割合で按分して、

各人の納税額を算出します。

6 相続税の申告期限及び納付期限は相続発生の日の翌日から、

10ヶ月以内となります。

民法の規定と相続

1 民法の規定に従って共同相続人間で遺産分割が行なわれ

2 その取得した遺産を財産評価基本通達に定める方法より、

評価の価格決定を行い

3 その算出された金額につき相続税法に従って一定計算、

により課税が行なわれる。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。