棚御資産の評価損を計上する節税

期末在庫の評価金額は利益計算に大きく影響してきます。

商品を仕入れた金額が全て経費になると考えていますか?

実は売れ残っている商品の金額は仕入れ金額から差し引かれなければならないのです。

期末に大量の商品を仕入れることは、在庫を増やすだけ
消費税の課税仕入れが増加すること以外には節税にもならないのです。

しかも、期末在庫の評価金額を減らすことは節税につながってきますよね。

在庫評価損の計上

在庫の状況、状態が一定の事実に該当する場合、
在庫の評価を実際の仕入価額ではなく時価で、評価し、その差額を評価損として計上することが認められているのです。

著陳腐化とは・・・・

いわいる季節商品で売れ残った場合、
今後通常の価額では、販売できないことは実績上明らかです。

その商品は用途の面で同様のもので、
型式、性能、品質等が著しく異なる新商品の発表により
今後通常の方法により販売することが出来ないなることをいいます

在庫の調整で節税対策しましょう。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。