平成22年度税制改正事項

平成24年から実施される上場株式等の係る税率の20%は

原則税率化10%軽減の廃止にあわせて

非課税口座内の少額上場株式等に係る

配当所得及び譲渡所得等の非課税措置が導入されます。

概要としては非課税口座内上場株式等に係る一定の配当及び譲渡所得等につい
て口座開設から10年以内のものは所得税個人住民税を非課税とするものです。

主な要件は・・・

a 非課税口座を開設出きるのは、20歳以上の居住者で1人につき1年1口座

b 平成24年から平成26年の間に口座開設されたもの

c 一口座あたりの取得金額の合計が100万円以内

d 原則は、当該口座で親たに取得した株式が対象

e 譲渡損が生じた場合は、他の株式等の譲渡とは損益通算出来ない。

このような条件になります。
税率化10%軽減の廃止によって変化して来ることがいくつかあるので
一度確認してみましょう!

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。