株の赤字は繰り越とは・・・

2008年のサブプライムローン問題!

ありましたね・・・

あれに端を発した、
「100年に1度」といわれる金融危機・・・

株式市場が大暴落し
かなりの投資家が多大な損失を被ってしまいました。

原則、株の売買による損失について申告義務はありません。

しかし確定申告をすることによって、

株式投資で出した損失を翌年以降に繰り越すことができます。

確定申告しない場合にはその損失はその年度で打ち切りになります。

翌年以降の3年以内に利益が出た時は

繰り越した損失と相殺し、利益の額を減らすことが出来るので

株が節税方法の一つになります。

この特例の適用を受けるためには、次のことが必要となります。

1:上場株式等に係る譲渡損失の金額が生じた年分の所得税、

につき、上場株式等に係る譲渡損失の金額計算に関する明細書

及び株式等に係る譲渡損失等の金額の計算明細書の添付がある確定申告書を提出、

すること。

2: その後、連続して確定申告書を提出すること、

期限内申告は要件ではない。

2: この繰越控除を受けようとする年分の所得に付き、

上場株式などに係る譲渡損失の金額の計算に関する、

明細書及び株式等に係る譲渡所得等の金額がある場合には、

その計算明細書の添付のある確定申告書を提出すること。

ちゃんと申告することで
節税対策になるので一度見直してみるのもいいですね。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。