不動産所得とは・・・?

マンションやビル・土地、貸ガレージ、広告看板などを貸して受けた

家賃や土地代などの収入から固定資産税や、

修繕費などのかかった経費を引いた後の金額をいいます。

時間貸駐車場は事業所得又は雑所得、寄宿田舎の運営は、

事業所得になります。

形態によって所得分類が異なるので注意しましょう。

1 不動産収入金額

不動産所得の収入金額になるものとしては、

家賃、地代、権利金、礼金、更新料

などがあります。

保証金は、将来返却するお金となるため不動産所得として、

確定申告する必要はありません。

しかし、保証金でも返却しないことが確定した場合には、

その年の不動産所得として申告しなければなりません。

収入の計上時期

※土地・家賃、共益費等
その支払方法についての契約内容により原則として次のようになります。

a: 契約や慣習などにより支払日が定められている場合はその定められた日

b: 支払日が定められていない場合は、

実際に支払を受けた日、請求書が合ったときに支払うべきものと定められているものは、

その請求の日

上記以外のもの:

家屋又は土地を賃貸することにより一時に受け取る権利金や礼金は、

貸付ける資産の引渡しを必要とするものは引渡しのあった日、

引渡しを必要としないものについては契約の効力発生の日収入に計上します。

不動産事業は一時ブームになりましたが
このあたりをしっかり確認しないとあと後大変ですよ。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。