確定申告すれば税金が戻る

普通の会社員でも確定申告すれば税金が戻ってくる場合だってあるんです!
実は知らないだけで損してる場合がありますよ。

次にあてはまる場合は、
源泉徴収された税金や予定納税をした税金が納め過ぎになっていて
還付を受けるための申告をすれば税金が還付されます。

給与所得者で確定申告の必要がない方が
還付申告をする場合は、その他の各種の所得も申告が必要です。

1 総合課税の配当所得や原稿料などがある方で年間所得が一定額以下である場合
所得金額や源泉徴収された税金などにより異なります。

2: 給与所得者で雑損控除、医療費控除、寄附金控除、住宅取得等、
特別控除、政党等寄附金控除、電子証明書等特別控除などを取られ場合

3: 所得が公的年金等に係る雑所得のみの方で、
医療費控除や会社保険料控除などを受けられる場合

4: 年の途中で退職した後、就職しなかった方で
給与所得について年末調整を受けてない場合

5: 退職所得がある方で、
退職所得を除く各種の所得の合計額から所得控除を差し引きと赤字になる場合

しかも退職所得の支払を受けるときに退職所得の受給に関する申告書を提出しなかったため
20%の税率で源泉徴収がされその源泉徴収税額が正規の税額を超えている場合。

関係ない、と感じてる方も一度年末調整の際確認してみてはいかがでしようか??

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。