棚卸資産の取得価額をチェックして節税

棚卸資の取得価額は、
原則として購入代価と購入諸費用及び付随費用の合計額です。

1 購入代価とは仕入先に支払った商品の本体価格です。

2 購入諸費用とは引取運賃、購入手数料、関税など購入にあたり、直接必要とした費用です。

3 付随費用とは購入事務、検収、整理や手入れなど販売のために直接必要とした費用です。

購入諸費用と付随費用の合計額が、購入代価のおおめね3%以内の少額なものは、
取得価額に含めなくてもいいのです。

1 不動産取得税

2 固定資産税・都市計画税

3 特別土地保有税

4 登録免許税その他記録または登録のため要する費用

5 借入金の利子

知っておいたほうがいいこと。

車庫は決算利益に大きく影響を及ぼします。

そのため税務調査の時は特に注意が必要な項目です。

会社の内部で簡単に計算し、調整ができるので利益調整が容易と思われてしまいがちです。
すぐに明らかにできる資料をしっかり準備しましょう。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。