専従者給与について・・・・
奥さんに給料を払って節税しましょうね・・

専従とは
その仕事だけに従事することです。

個人で事業をしている場合、

生計をひとつにしてる妻や親族といった、家族従業員に支払う給与については原則として、

必要経費にはなりません。

しかし、専従者給与という制度を利用することによって家族従業員への、

給料も必要経費にすることができます。

POINTS:-

1 事業専従者の基本的要件はその事業に専ら従事していることです。

他で勤めている場合でも、勤務時間が短い等、事業に専ら従事することが妨げられない状況なら問題ありません。

a: 日中はその事業に従事し、夜間にはアルバイトをしている、

b: 週4日はその事業に従事し、1日だけ他の仕事に従事している。

このような場合でも専ら従事していると言えますよね?

ただし、15歳未満の人や、他に主たる勤め先がある人学生は専従者になれませんので注意してください。

また、その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することが出きる期間の2分の1を超える期間)

その事業に専ら従事していることが必要になってきます。

お問合わせフォーム

メールによるお問い合わせは、下記のフォームにて承っております。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。