初回の相談は無料です。

本屋起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士

いつもは、本屋さんを開業するための必要資金や、
開業までの流れといったことを紹介していますが、
今日はちょっと違った角度から、本屋さんを開業する
ために必要なものを紹介しあたいと思います。

それは、ずばり・・・情熱です。
なんのこっちゃ???と思われるかもしれませんが・・・

続きはこちら↓↓↓
 

本屋起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士

本屋さんを開業するために、なぜ情熱が必要なのか。

開業するまで、開業してからもたくさんのハードルがあります。
開業まえであれば・・・

 本屋さんを経営するノウハウとかないけど、とにかくやってみたい。
 開業して、やっていくことができるだろうか?

 平日は仕事もあって、なかなか調べたり、
 お店候補地を探したりする時間がない。

 周りから反対された、、、などなど。

 これらのハードルを超え、開業していくためには
 やっぱり情熱が必要です。

 どうしても本屋さんを始めたいんだ!
 という強い思いがなければ、途中で挫折してしまいます。

 そして、もっと情熱が大切なのは開業した後です。

本屋起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士

 開業したら、お客様に来店してもらい
 本を買ってもらい、家賃や人件費を払いながら
 営業を続けていく必要があります。

 売上が安定しないと、やはり不安になります。
 そんなとき、中途半端な情熱だと、続けていてももう無理だ・・・
 となってしまい短期間で諦めてしまう人がとても多いです。

 会社員にもどったりする方もいます。
 ようは、確実な逃げ道?の方を選択してしまうわけです。

 開業してお店を軌道に載せる人は、情熱がある人です。
 売上が安定せず、不安なときどうするかというと。

 必死で、売上を上げる方法を考えるようになります。
 なんでも取り組んでみるようになります。

 そんな中で、自分の店だけのオリジナルのノウハウができあがって
 いきます。

 もう自分のお店に対する情熱や愛がなければ、
 不安ななかで本屋を継続するために粘ることはできません。

 この土壇場でねばる力は、情熱がなければ生まれません。

 今日は、お金とは違った面から本屋さんの開業のことを書いてみました。
 何かの参考になれば幸いです。

本屋起業・開業・銀行融資

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

24時間以内に、弊所からご連絡いたします。
連絡がない場合は何らかの事情で送信ができなかった可能性があります。
お手数をおかけしますが、再度、39@tax-nagoya.jpまで直接メールにて
ご連絡いただきますようお願いいたします。

本屋起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士

営業エリア
名古屋市北区、東区、千種区、中村区、中区、西区、昭和区、
中川区、守山区、瑞穂区、熱田区、港区、南区、緑区、天白区、名東区を中心に、
春日井市、小牧市、尾張旭市、瀬戸市、北名古屋市、江南市、岩倉市、津島市、清須市ほか愛知県・三重県など