なんでも相談できる税理士とは?

お客様に聞いてみました。

お客様の声

選ばれている理由を聞いてみました。

選ばれている理由

よくある相談内容です。

よくある相談内容です。

無料相談会開催中!

うちの事務所は、①相談のしやすさ②確かな節税提案力③スピード対応で選ばれていますが…
お客様からは、税理士のHPをいくつか見たが、結局よくわからないので直接会いに来た!と言われます。

税理士のサービスは形のないサービスですから、まずは今抱えているお悩みを無料相談会で私にぶつけてみて下さい。税理士探しは、婚約者探しに似ていると思います。あなたの会社のことを理解し、共に成長していけるパートナーをみつける場として、まずは無料相談をご利用いただければと思います。

※しつこい営業はありません。お客様のニーズ次第では、もっと合う税理士さんを紹介することもあります。

コンタクト・お問い合わせ

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

対応エリア


大口町(おおぐちちょう)は、愛知県の北西部に位置する丹羽郡に属する町である。元々漢字表記は太田と小口を合わせた「太口町」であったが、いつのまにか「太」の点が抜け落ちて現在の表記となった。


大口町の川

「五条川は、犬山市の入鹿池の上流にある黒平山に源を発し、大口町、江南市を南西に下り、岩倉市、小牧市、師勝町、西春町、一宮市、稲沢市の境界に沿って流れ、青木川と合流後、春日町、清洲町を南下し新川に流入します。流域面積は114.8キロ平方メートル、新川流域では最大の流域を占める一級河川です。

五条川の名の由来はいくつか説があり、清洲城下にかかる「御城橋」の御城から転化したとうい説、あるいは5河川(幼川、矢戸川、境川、巾下川、青木川)を集めて流れるため、五条という名称をつけたという説、更には古代土地制度の条理五条をとったとの説があります。また、現在では上流まで五条川と呼んでいますが、かつて五条川と呼ぶ地域は、現在の一宮市五日市場の青木川合流点までで、そこから岩倉市大山寺までを生田川、本町を含む上流域は幼川(おさながわ)(雅川、瀬川)と呼んでいました。」


大口町の花 

桜サクラ(桜)は、バラ科サクラ属サクラ亜属 Prunus subg. Cerasus (またはサクラ属 Cerasus に分類)の樹木の総称である。日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。

大口町の木 

もくせいモクセイ(木犀、学名: Osmanthus fragrans)は、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木。別名、ギンモクセイ(銀木犀)という。広義では、Osmanthus fragrans に属する変種、品種の総称。中国原産で、中国名は桂花 。

大口町の税理士 大口町の税理士

無料相談対応エリア:大口町
営業エリア:大口町