初回の相談は無料です。

ドッグカフェ起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士のご案内

 独立したいんだけど、初めての起業で不安だ!という方へ
 当事務所では、独立してドッグカフェを起業・開業したい!という方の
 お手伝いを得意としています。

 初回のご相談を無料で行わせていただく中、みなさんからよくいただく
 お悩みです。

 ・独立してやっていけるか不安だ
 ・周りに話を聞いてみたけど、独立後のイメージがあまり湧かない
 ・ネットや本で調べているけど、いまいちよくわからない
 ・貯金はいくらくらいあれば大丈夫か
 ・お店の内装や椅子などはいくら必要か?
 ・金融期間から融資は受けるこはできるのか?
 ・経営は初めてで、数字のこととか苦手だ
 ・どうやってお客様を集めたらいいのかわからない
 ・パート・アルバイトさんはどうやって募集するの?
 ・何が経費になるの?
 ・運転資金って何?
 ・広告費って、いくらくらいかけるといいの?

 はじめてお店を開くのですから、当然沢山の不安や悩みがあると思います。
 
 私自身も、会社(経理部で働いてました)をやめて独立するときは、不安の
 塊でした。

 なぜなら、営業経験がゼロでしたから。。。

 そして、独立して1ヶ月目の売り上げはなんと!!0円(><、

 今振り返ると、とても痛い起業でした。
 そして、今の経験と知識があれば、もっと早く事業が立ち上がっていた
 ことでしょう。

 初めてのドッグカフェを開業されるあなたも、初回のご相談は無料ですので、
 お気軽にご相談ください。

 事業計画を作成するお手伝いをさせていただきます。
 何にいくらくらい必要かが見えてくると、次にどんな行動をしたらいいか
 不安も消えてきます!

ドッグカフェ起業・開業・銀行融資に強い名古屋税理士のサポート内容

 ドッグカフェを開業して、人気のドッグカフェになるには
 開業前からしっかりと計画を立てておく必要があります。

 例えば・・・

 まずはどうやって自分の病院をしってもらうのか?
 いろいろな手段が考えられます。

 例えば、新聞への折込チラシや近隣住宅へのポスティング。
 ホームページの制作や、ドッグカフェを特集している雑誌への
 掲載など。

 いわゆる広告宣伝活動です。

 しかし、この広告宣伝もやればいいってものではありません。
 なんのために広告をするのか、しっかり考える必要があります。

 もちろん、お客様にドッグカフェの存在をしってもらって
 お店にきてもらう。

 のが目的なのですが、もう一つ、意識して欲しいことがあります。

 1度きたお客様が、もう一回来てくれるにはどうしたらいいか?
 そして、そのお客様がお友達に自分のお店を紹介してもらうには
 どんな仕掛けをしておくとよいのか???

 ここまで開業前に準備できていれば、広告費を無駄につかうこと
 もありません。

 広告をすることで、お客様にしってもらい、2回目からは広告が
 いらなくなります。そして、お客様が次のお客様を連れてきてくれる
 ようになるのです。

ドッグカフェ起業・開業・銀行融資に強い名古屋の税理士事務所

 また、店舗を出すと、大家さんへの保証金や店舗の内装、備品を揃えたり
 することにお金が必要になります。

 当事務所では、沢山の開業をサポートしている経験から、
 日本制作金融公庫や、名古屋市中小企業公社といった公的な金融期間から
 地元信用金庫、地銀と協力関係にありますので、融資のサポートも可能です。

 事務所は名古屋駅徒歩3分のところにあります。
 初回のご相談は、予約制となります。
ドッグカフェ起業・開業・銀行融資

無料相談のご利用方法

   ・予約制のため、ご希望の曜日や時間帯をご連絡ください。(候補日程を3つ程度、お願いします)
   ・無料相談は、土曜日・日曜日も行っております。
   ・下記の問い合わせフォームをご利用ください。

   ・お急ぎの場合は、052-589-6806まで直接ご連絡ください。

相談内容
お名前 (例)山田 太郎
フリガナ (例)ヤマダ タロウ
Eメール
電話番号
お問い合わせ内容
※無料相談をご希望の場合は、希望する曜日や時間帯をご記入ください。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックしてください。

24時間以内に、弊所からご連絡いたします。
連絡がない場合は何らかの事情で送信ができなかった可能性があります。
お手数をおかけしますが、再度、39@tax-nagoya.jpまで直接メールにて
ご連絡いただきますようお願いいたします。

ドックカフェ豆知識
カフェで愛犬と一緒にのんびり過ごしたい!という犬好きな飼い主さんのニーズ
を的確に捉えて誕生したものが、ドッグカフェです。

カフェの場合、「飲食店営業」か「喫茶店営業」のいずれかが必要となります。

喫茶店営業の場合ですが、

 必ず!!店舗の内装工事に着工する前に、計画段階の図面等を持って
 保健所へ相談に行く必要があります!

 保健所がNoというと営業できませんから。
 立ててしまった後にNoとなると、追加工事が必要になってしまいます。
 具体的な流れはこうです。
 
  (1)保健所への事前相談
  (2)申請書の作成
  (3)申請書の提出
  (4)施設検査の打ち合わせ
  (5)施設完成の確認検査
  (6)営業許可書の交付
  (7)営業開始

では、飲食店営業の場合の流れはどうなるかというと・・・

 1 事前相談
(1)営業の種類に応じて、施設の基準が定められています。(参考:「食品衛生法に基づく営業の基準等に関する条例」)
   工事を始められる前に、施設平面図(手書きでも可)を持参の上、保健所窓口で基準に適合していることを確認して下さい。
(2)申請時に必要な書類等についても確認して下さい。
(3)食品営業施設の営業者は、その施設又はその施設の部門ごとに 食品衛生責任者を選任(設置)しなければなりません。
]
2 営業許可申請
(1)営業許可申請書に 必要な書類等を添付し、手数料をそえて 保健所窓口又は分室へ申請して下さい。
(2)申請時に、施設検査の希望日時を申し出てください。
 (但し、業務の都合上、日時を調整させていただく場合がありますので、調査希望日の1週間程度前までに余裕をもって申請して下さい)

3 施設検査
(1)施設の責任者の立会いのもと、食品衛生監視員が施設基準の適合状況を確認します(施設検査日までに、施設の完成が必要です)。
(2)施設基準に不適合の場合は、施設の改修等の実施後、再度検査を実施します。

4 営業許可証の交付

5 営業開始

となります。

ドッグカフェ起業・開業・銀行融資に強い名古屋駅徒歩3分の税理士事務所

営業エリア
名古屋市北区、東区、千種区、中村区、中区、西区、昭和区、
中川区、守山区、瑞穂区、熱田区、港区、南区、緑区、天白区、名東区を中心に、
春日井市、小牧市、尾張旭市、瀬戸市、北名古屋市、江南市、岩倉市、津島市、清須市ほか愛知県・三重県など